新型コロナウィルス自粛策『賢い選択』

目安時間:約 8分

『和楽器買って〜』と 

言われるかもしれません・・・

 

今、中学教育では和楽器が授業の
一環として取り入れています。

 

 

海外では、日本や日本文化に注目が集まる中、

肝心な日本人がその事に気が付いていません。

 

 

特に今、社会に出ている20代から50代前後は

エレキギターなど洋楽器の世代で、和楽器については

 

 

『ロスト・ジェネレーション』と言っても過言ではないですよね。

これを機に子どもたちとのコミュニケーション手段の1つとして

和楽器を始めてみるのも良いかもしれません。

 

 

そんななか、洋楽器でバンド活動をしている人たちの中には

「和楽器」を取り入れ新鮮な音を奏でています。

 

 

古い世代にとっては衰退の一途を辿る『伝統芸能』かもしれませんが、

新しい世代から見たらこ和楽器は『新しい楽器』なのかもしれません。

 

 

そんな中、

「三味線」を始めるには何が必要なのでしょうか?

 

 

値段はギターと変わらない三味線

 

 

誰に聞いても三味線を含む和楽器は
『高い!』と思われていることが多いのですが、

実際は、稽古用の三味線なら
5万円〜10万円前後が大体、基準になります。

 

 

今は、インターネットがあるので、近くにお店が無くても

すぐに購入が出来る様になりました。

 

 

「皮」も今は天然動物皮でなく、

合成の頑丈な「皮」もあり昔より買いやすくなっています。

 

 

そして小道具もお忘れずに、、、。

三味線は小道具もいくつか必要になりますので、

一緒に予算内に入れておく必要があります。

 

 

 

・撥(バチ)     5千円〜
・駒(コマ)     2千円〜
・指すり      千円程度
・膝ゴム(滑り止め)  千円〜

・ケース      5千円〜 

 

 

 

大まかに12〜3万円はかかると思います。

更に本格的になれば20万円〜になりますが、

ギターは電子機器なので付属品を入れれば、
トータルではもっと高価になるのではないでしょうか。

 

 

シャミコという選択肢

 

 

茶道や華道、武道と同じ様に『日本文化』を
学ぶ事を前提とするならお師匠さんに付く事をお勧めします。

 

 

また、和楽器は湿気や気音差など扱いも繊細です。

これが、和楽器が普及しない原因の1つでもあります。

 

 

そんななか、

 

 

『もっと安く気軽に和楽器をやりたい!』

 

『高くて子どもに買ってあげられない』 

 

『旅行にも持っていきたい、、』 

 

『とりあえず試したい』 

 

 

そんな悩みも解決できるのが『シャミコ』なのです。

この日本製のシャミコの凄いところは、

 

 

・「皮」が頑丈。「和柄デザイン」になっている。

 

・糸が頑丈で滅多に切れない(交換の手間が省ける) 

 

・機内持ち込みサイズ(一部機種) 

 

・LEDライトで使わない時はインテリアに(一部機種) 

 

・三味線の小物類が無くても弾ける 

 

 

など、今、津軽三味線のプロさえも、オフタイムは 

シャミコをかき鳴らすほど本格的で頑丈だと評判です。 

 

 

しかも、全く楽器を弾いたことがない初心者も20分くらい

(経験者なら5分あればOK!)あれば、一曲マスターできるでしょう。

 

 

 

画像;シャミコミニ

 

 

 

その秘密は『番号』楽譜が読めなくても良いのです。

これなら、友達や子どもたちに『はい、どうぞ!』と

渡して乱暴に扱っても滅多に壊れることはありません。

 

 

キャンプや、旅行先でも最強の

コミュニケーションツールにもなります。

 

 

海外では日本の楽器は珍しく、和柄の「皮」も

外国人からは目を惹き、あなたは一瞬にして
ヒーローになれるかもしれません。

 

 

「機内持ち込みサイズ」(シャミコミニ)のため実際に海外へ

『バックパッカー』として単独旅行が好きな人には、

『持ち歩いているだけで友達ができる!』という声も頂いています。

 

 

こんな世界を楽しくさせる『和の精神』に溢れた
和楽器は今まで無かったのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

 

もしあなたが、

『ん?何だかちょっと気になるな・・』と少しでも思ったら

 

「和の音交流館」へ遊びに来てください。

実際に展示してある「シャミコ」を弾いたり、

 

 

歴史的展示物を閲覧したり、和楽器ライブを観たり、

色んなオプションやシリーズを実際に見ることができます。

 

 

改めて子どもたちと一緒に日本の文化を見直す

キッカケになること請け合いです。

 

 

あなたに「和の音交流館」

お会いができる事を楽しみにしています。

 

 

【お知らせ】

***************************************************************

2020年4月〜新型コロナウィルスの影響により、

『和の音交流館』は休館となっております。

 

混沌とした時世ですが、再開までに、

様々な企画を練っています。

 

コロナ騒動を乗り切り、

みんなとお会いできる事を楽しみにしております。

******************************************************************

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ