留学先にカナダが選ばれる5つの理由

目安時間:約 5分

 

今、海外の留学先で人気があるのがカナダです。

トロント、モントリオール、バンクーバーなど、

治安の良い都市としても世界上位に位置して、


日本人でも、比較的安心出来るのが人気です。

初めて留学をする人はもちろん、リピーターが

多いのも理由の1つとなっています。

 

 

では、そんな多くの人を魅了しているカナダ留学、

どんなところが魅力なのでしょうか。

 

 

カナダが留学先に選ばれる理由

 

・日本からカナダへ直行便がたくさんある。

 

初めての留学はプレッシャーだらけです。

少しでもストレスは取り除きたいですよね。

 

 

最初の関門は交通手段。幸いカナダへの主要都市部は、

成田はもちろん、羽田からも直行便が毎日出て、

 

バンクーバーまで約8時間のフライトで到着します。

トランジットが無いのは大きな強みです。

 

 

・トロントの英語は世界標準

 

 

トロントの英語は世界標準とも言える英語で、

アナウンサーなどにも採用される英語の基準となっていますので、

 

将来的にビジネスで英語を使う場合でも訛りを気にせず使う事ができます。

どうせ、英語を習得するなら美しい英語がいいですよね。

 

 

・勝手に語学勉強と国際交流が出来てしまう多様性

 

 

冒頭でも伝えた通り、世界屈指の留学先のカナダ。

もちろん、日本人だけではなく世界中から留学生が集まります。

 

 

各国の習慣や違った環境に対応するための

スキルは必然と上がってきます。お得な感じですよね。

 

 

・費用の負担が少ない

 

 

その時の相場にもよるので絶対とは断言はできませんが、

他の国より相場が安いので、留学費用も安く抑える事ができます。

 

 

物価が比較的安いので、その分を大自然の中のアクティビティや、

国際交流の為の観光費用に当てても良いかも知れません。

 

 

・6ヶ月間、ビザなしでもOK!

 

 

学生ビザやワーキングホリデーなどの就労ビザも含め、

パスポートと航空券で入国ができます。つまり、

 

 

6ヶ月未満の短期留学はビザの申請が要りません。

特に留学が初めての人には助かりますよね。

 

 

・まとめ

 

 

カナダはボランティ活動が盛んな国としても有名です。

英語をマスターするチャンスはもちろん、色んな国の人と

コミュニケーションを取る格好のチャンスではないでしょうか。

 

 

そんななか、もしあなたがコミュニティや

コミュニケーションに不安があるのなら、

 

 

「ジャパニーズギター」三味線を

コミュニケーションツールとして持って行くと良いかもしれません。

 

 

海外の移動に気を使わなくて良い三味線が最近、

旅行好きな人から支持を得ているのが「シャミコ」という楽器です。

 

 

比較的簡単な「スタンドバイミー」などマスターして、

優しい和の音色でみんなで、チルアウトなんてしたら素敵な

思い出になるのではないでしょうか。

 

 

いずれにしても、治安も気候も抜群に良いカナダは、

ワーキングホリデーや留学にはもってこいだと思います。

留学だけではなく、カナダ観光も検討してはどうでしょうか。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ