留学生と異文化交流のメリット

目安時間:約 5分

『英語が苦手だしなぁ・・・』と

異文化交流や海外留学を諦めていませんか?

 

もし、あなたの目的が海外に興味があるなら、

お金、時間、スキルのリスクを取り除いた

明日から出来る異文化交流をしてはどうでしょうか。

 

日本は海外労働者の宝庫

 

裕福な日本は海外から労働者がたくさんきます。

しかも、ある程度の見識を持った人が多いのも特徴です。

 

 

もし近所に『ビジネスパーク』のような

施設はありませんか?海外から転勤してきた、

エリートサリーマンの方が多くいたりします。

 

 

また、『ビジネスパーク』のような施設には、

フランチャイズのファミレスやコンビニなどが、

ある事も多く、交流が出来るチャンスは、

一般の日本人でもたくさんあります。

 

 

日本語が出来る人が多い。

 

海外からの転勤組の人は、日本語もある程度、

通じる人が多いので、あなたが英語力に

自信が無くてもハードルは低いと思います。

 

 

 

母国に興味を持ってくれるなら、きっと

いろんな事も喜んで教えてくれるかもしれません。

 

 

また近所に住んでいる事も多いので、町内のことや

近くのスポットを教えてあげるのも喜ばれると思います。

 

 

そこまでしてメリットはあるの?

 

海外へ足を運ぶことだけが異文化交流では無いのは

わかりましたが、日本にいながらも海外の方と

積極的に交流することでメリットはあるのでしょうか?

 

 

海外へ行った方が、肌で異文化を感じるはずなので

効果はそれほど無いように思えますよね。

 

 

異文化交流のメリット 

 

・自分に刺激を与える。

 

といっても、冷やかしでは無く、普段会社の同僚や

友人ばかりと話すとどうしても、ゴシップネタ、

 

仕事の不平不満、趣味の話、人間関係の話などに

偏りますが、海外の人と話す場合、価値観の基準が

まるで違うので、同じ話す内容でも刺激度が違います。

 

くだらない話題でも意外と感心してしまう事もあるかもしれません。

 

 

 

・仕事や人生のヒントが見つかる。

 

もしかしたら、新たなビジネスパートナーになる

可能性も十分にあり得ますし、人生の相談役になる事も。

 

日本人としての1つの価値観に囚われず、

いろんな視点に立って物事や世界を見る事ができます。

 

 

・海外旅行が楽しくなる。

 

もし、親しくなる事に成功したら家族に紹介をして

もらう事ができるかもしれません。

 

あなたが海外へ行く時に頼れる存在がいるとしたら

それだけでも安心ですよね。事前に情報を得る事もでき、

リスクも少なく有意義な時間を過ごせる可能性も高くなります。

 

 

まとめ

 

言葉も文化も違う海外はあなたの人生を豊かに

してくれるかもしれませんが、現実問題として、

時間的、経済的な問題もあるかもしれません。

 

 

そのうえで、このようにちょっと視点を変えると、

あなたが外国へ行かなくても、海外から日本へ

来てくれる外国人も同じようにいるのです。

 

 

もし、近所に大学があるのなら、

留学に来ている学生はたくさんいます。

彼らも日本語の事を知りたいはずです。

 

 

さらに多くの大学のキャンパスは、

一般の人でも入れる事が多く、学食や

図書館も 充実していて使えたりしますので、

異文化交流が出来るチャンスは意外と

たくさんあるのでチャレンジしてはどうでしょうか。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ